(Assistひびきの)中学生コース

(Assistひびきの)中学生コース

(Assistひびきの)中学生コース

小学部について

中学部について

高校受験は通過点、最終到達目標を見据えて指導します!

格差社会と言われる昨今、子どもたちにとって1番大事なことは、
「どんな職業につくか」
ではないでしょうか。職業の選択はその後の人生を大きく左右します。

現在、多くの子どもたちの職業選択の時期は大学生のときです。
つまり、どんな大学に行き、何を学んだかによって、希望する職業、就職できる職業が大きく変わります。

人生の可能性を大きく広げるためには、大学受験を成功させることが肝要であり、そのためには充実した高校生活、高校受験の成功、そして、そのための中学生活があります。

思春期の子どもたちにとっては、様々な面で悩み、苦しむことも多いですが、同時に大きな成長を遂げる時期でもあります。
この時期に将来の夢・目標を真剣に考え、自分がなりたい姿「最終到達目標」を思い描く
そうすれば、その目標に向かって努力を重ね、ぶれることなくどんな壁をも乗り越えていけます。

学びほーだい!!Assist ひびきのはご家庭と密に連携を取りながら、学習面だけでなく、生活面、精神面のフォロー、コーチングを実践していきます。
生徒の夢を実現する手助けをする。それが我々の使命です。

各科目指導についてて

中1・中2生~数学・英語を中心に!

中1・中2生~数学・英語を中心に!

「行ける高校」に行くのか、「行きたい高校」にいくのか。それを大きく左右するのは、中1・中2時の数学・英語の力

積み重ねの科目ですから、理科・社会に比べて伸びるまでに時間を要します。
ですから、中1・中2のときは、時間をかけて「考える」「理解する」「練習する」ことで脳力のup!

わからない問題に対する考え方、効率の良い練習方法、ノートの作り方を指導により、受験で困らない「タフな学力」を養成します。

理科・社会についても

理科・社会についても

  • 「シャッフルテスト」で重要事項暗記
  • 「すき間時間」を使った効率の良い学習法の指導

により高得点を取ってもらい、内申点の向上につなげます。
※中1・中2生から入試を意識し「フクト(年3回)」は必須受験となります。

中3生の入試対策

中3生の入試対策

高校入試において、一番大切なことは入試問題にどれだけ慣れているかなのです。

広い範囲から出される総合的な問題は、取り組み量で結果は大きく変わります。
Study room Assist ひびきのでは、中3の全学習内容を9月までに終えます。

これを達成するには、中1・中2からしっかり「先取り学習」を進めておくことが必要です。
10月からは生徒の志望校に合わせた個別の受験対策メニューを作り、第一志望合格へと導いていきます。

定期試験対策について

中学校の定期試験というのは、限られた短い範囲の中で行う試験です。

定期試験対策について

点数を取るための方法は

  1. 試験範囲を2週間前(理想は3週間前)に終えておく。
  2. 教科書準拠のワーク、学校のワークを3回やる。
  3. ノートの取り方、まとめ方を身につける。
  4. 授業での追加資料・プリントをしっかり覚える。

特に、1.と2.ができるかできないかで試験結果は大きく変わります。
1.と2.をこなすには、「先取り学習」ができるかできないかにかかっているのです。

苦手科目克服のために必要なことは?

Q. 苦手科目の勉強の仕方がわからない、勉強しても伸びない。どうすればよいですか?

上のような相談をよく受けます。多くの学習塾は、「わかるところから学び直しましょう」とか、「短期間で集中して学習しましょう」と提案されるはずです。
これで克服できる生徒もいますが、できない生徒も少なくありません。Study room Assist ひびきのは以下のようにお答えします。

A. まず、苦手科目に対する「心」を変えます。「心」で理解できれば、必ず克服でき、伸びるのです。

人は「頭」でわかっているだけでは行動、つまり学習に向かえないのです。大事なのは、「心」でわかる。
Study room Assist ひびきのはそこを何より大切にし、生徒の「心」に訴えかけます。

費用について

「通塾無制限」で、生徒の「本当の力」を引き出します!

授業料

科目数 授業料(月額)
1科目 9,900円
2科目 14,300円
3科目 17,600円
4科目 19,800円
5科目 20,900円

入会費・その他

入会金 11,000円
教材費 1科目につき 3,300円
模擬試験 中1・中2:年5回 / 中3:年10回
1回分 3,600円
システム使用料 月1,000円

※すべて消費税込みの金額です。
※模擬試験は全員受験を原則とし、費用は実施日の前月に徴収いたします。
※一度納入された費用はいかなる理由があっても返還できません。ご了承ください。

講習費について
【中1~2】夏期:7月分授業料+1か月分の授業料、冬期:1月分授業料+1か月分の授業料
【中3】夏期:7月分授業料+2か月分の授業料、冬期:1月分授業料+2か月分の授業料
以上のように、それぞれ通常授業料にプラスされます。

スケジュール

○の場所が中学生の通塾時間になります。

クラス 時間
A 14;30~15:20 小学生の通塾時間(中・高生も通塾できます。)  
B 15:30~16:20  
C 16:30~17:20  
D 17:30~18:20  
E 18:30~19:20  
F 19:30~20:20  
G 20:30~21:30  
Free 21:30~              

月曜日~金曜日まで 中学生は18:30~
※○以外の時間は試験前や長期休暇中は開講します。
※土曜日は生徒の希望都合により開講時間を決定します。


工夫して通塾できるから、生活にメリハリを付けられます。

工夫して通塾できるから、生活にメリハリを付けられます。

下記のように、同じ英・数2科目受講・週4コマの場合でも、生活スタイルによって通塾パターンは様々に選択可能です。
また、通塾に制限はありませんので、定期試験前にコマ数を増やしたり、通塾日を増やしたりしても受講料は変わりません。

中学2年生/英語・数学2科目受講生の例

部活をしているAくん

月曜 / 20:20~ / 1コマ
水曜 / 18:20~ / 2コマ
金曜 / 20:20~ / 1コマ

帰宅部Bさん

月曜 / 17:20~ / 2コマ
木曜 / 17:20~ / 2コマ

習い事をしているCくん

月曜 / 20:20~ / 1コマ
火曜 / 20:20~ / 1コマ
水曜 / 20:20~ / 1コマ
木曜 / 20:20~ / 1コマ

※試験前だけ、理科・社会など、通常受講していない科目を受講することもできます。(受講料は別途)
※春期講習・夏期講習・冬期講習・その他講習は受講料は別途です。