なぜ勉強するんだろう?

生徒:数学の因数分解や平方根なんて大人になって使うんですかぁ?
先生:使うことはほとんどないね。
生徒:じゃあ、数学なんて勉強しなくても良くないですかぁ?
先生:そうね。けど、勉強の本質って必要か必要じゃないかってことじゃないよ。
   あれとこれを組み合わせて論理立てて推理する。それには暗記しておかなければいけないこともある。
   優先順位も必要になってくるね。ほら、これって日頃の生活にも当てはまることだと思わない?
   もうすぐ期末テストがあるけど、試験勉強は順調に進んでる?
生徒:それが、何から手を付けたらいいのか分からなくて、提出用のワークを進めるのが精一杯で…
先生:そうなんだ汗…試験勉強一つをとってもそこには数学的思考が必要になってくるよね。
   何日までにワークは終わらせる。それからワークをもう一周する。同時に英単語の暗記、歴史の暗記、理科の暗記を進      
   める。あっそういえば学校の先生があんなこと言ってたなプリントのチェックしておこう。あとは副教科。何日までに
   終わらせて、再度5教科の漏れがないかどうかをチェックをしよう!
   こんな風に目標があってそこに自分の求める結果がある。それを実現させるためには何が必要か、何をするべきか、自
   分には何が足りてないのかを推理する。すると必要なもの、するべきことが見つかる。あとはやるだけ。
   勉強って苦手、つらいなんてネガティブなイメージを持つ人もいるけど、本当はやればやるだけ自分が幸せに近づくも
   ので、何よりもこれからの未来を背負う君たちの武器になる!と先生は思うけどな。
生徒:わかりました!なんか勉強が勉強に思えなくなってきました。なにか新しいことにチャレンジするときみたいな気持ち
   です。期末テスト頑張ります!!        
2022年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930