新型コロナウィルス感染拡大における外出自粛要請についての対応

こんにちは!塾長の河合です。緊急事態宣言が出せれている現状、まず第一優先は生徒たちの健康、また保護者様そこに関わる方たちの健康であると考えます。そこで外出自粛に伴いAssistひびきのでは生徒たち全員に自宅学習をしてもらっています。Assistのシステムはご自宅のパソコン、タブレット、スマートフォンのいずれでも解説授業が可能なので生徒たちには事前にログインする時間を申請してもらい、その確認と授業の進歩状況、理解度は私が毎日確認しています。ログインしていなかったり、進歩状況が悪い、または理解が進んでいない等の場合には保護者様や本人に連絡をいれさせて頂いてます。また授業の進み具合を見て、メール等で確認プリントのやり取りで本人の理解度を確認します。こういう取り組みの中でも誰一人としてサボったりする生徒はいません!Assistのみんなは素晴らしい!と思います。彼らなりにこの状況の中で学習への危機感を感じているのでしょうか。中には「学校の授業が進まないうちに遅れを取り戻します!」Assistでは次学年の学習が進んでいるので「学校が始まるのが楽しみです!」などの声を上げる生徒もいます。彼らにはまだまだこれからの未来があります。その先の未来に向かって今出来ることを精一杯頑張って欲しいと思います。私もそのためのサポートは惜しみません。生徒たちが勉強している姿を見れないのは寂しくもありますが・・・。一日でも早くこの事態が収束に向かいますように!