嬉しいお言葉を頂きました

先日、卒業生の保護者様から嬉しいお言葉を頂きました。

Assistの河合先生には子どもたち2人とも3年生の夏休みからお世話になりました。勉強は理解の積重ねがとても大事です。ですが学校の勉強は理解できず、わからない所を学校の先生に聞くことも出来ず、ズルズルと時間だけが過ぎ、気づいた時には2年生の知識がほとんど身についていない状況でした。Assistの勉強方法は、自分のペースで、解るまで、理解するまで!繰り返して学べるのでこれが子どもたちにとても合っていました。そしてもう一つ気づいたことがあります。それは子どもたちは勉強の仕方が分からなかったんだと。学校任せにして見てあげなかったと私も反省しました。それから受験までの半年間、子どもたちの努力は凄かったですが、それも先生のおかげで子供たちは最後まで頑張れたんだと思います。先生と出会えたことで子供たちの人生の道が拓けたと思っています。(大げさにはいっていません)長男は今年高校3年生です。成績は入学からずっと上がり続けています。Assistで学んだことを今でも生かして勉強出来ていると思います。二人とも同じことを言っていました。「Assistに行って良かったぁ!」って。

ありがたいですよねぇ。今年もまた新しいAssist生たちが入ってくれています。卒業した彼らのように自分で考える力と自信を身につけ、そして「Assistに行って良かったぁ」と言ってもらえるように日々、生徒たちと向き合おうと思います。