小学部

小学部について‐ Elementary School ‐

小学生のうちに身につけておきたいこと

数年前に東大に現役合格した3人の男子高校生の話です。

彼らは住んでいる場所はちがいますが、高校では野球部、有名私立ではなく、普通の公立高校に通っていたという共通点があります。

記者が3人に同じ質問をしました。「東大に合格できた理由は何だと思いますか?」3人が口を揃えて答えたことがあります。

何だと思いますか?それは・・・

「小学生の時に言われたことをずっと守ったから」

つまり、「授業に集中する」「宿題は必ずやる」「朝ごはんを食べる」「時間を守る」「約束を守る」「あいさつをする」・・・

当たり前のことをやってきただけなんです。ですが、その当たり前ができない。ここでわかることがあります。当たり前のことをするのは簡単ですが、

物事を当たり前になるように習慣化するのは簡単ではない

のです。これは年齢が進むにつれてどんどん難しくなります(ダイエット本が売れるのは大人が習慣化できない裏返し)。

小学生のうちに身につけておきたいこと。

  • 正しい生活習慣」
  • 正しい学習習慣」

「正しい」とついていることがポイントです。学びほーだい!!Assist ひびきのはこの2つを習慣化できるように徹底指導していきます。

指導科目について‐ Leadership Courses ‐

算数

まずは計算を速く正確にできるようになることを目標とします。

理由:難易度が上がる中学・高校の数学に対応するため。

文章問題・図形問題は「楽しみながら」考え、挑戦する前向きな気持ちで取り組ませます。

受験算数

受験算数専用テキストを使用します。さらに、志望校の傾向に合わせた対策を行います。

理由:難易度の高い受験算数は、専用に対策する必要があります。しっかり時間をかけて準備します。

応用ばかりではなく、速くて正確な計算力の育成にも力を注ぎます。

国語

漢字の読み・書きをしっかりできることを目標とします。

理由:漢字が読めなければ、文章を理解どころか読むことさえできないから。

文章読解は「語彙」を増やすところから始めます。

論理的な読解練習は専用テキストを使用。

作文指導で文章を書く練習も行います。

理科・社会

中学受験対象生徒のみの受講となります。

理由:中学受験をしない生徒にとって、優先すべきは算数・国語・英語だからです。

暗記の比率が高い科目です。苦手意識を持たずに高得点を目指し、自信につなげます。

英語について‐ English ‐

まず、日本の英語教育について

日本の英語教育の構造は下の表のようになります。

日本人が英語を話せない理由が一目瞭然です。

これから変わっていくと思いますが、現時点での構造に合わせて英語の学習を考える必要があります。

  話す 聞く 読む 書く
小学校    
中学校  
高校  

※表からわかること:小学校で主に習う「話す」「聞く」は中学校では重点を置かれません。評価対象の定期試験での配点も低い。

英語を得意にするには?

「読む」「書く」を初めにしっかりやる!

Aquaは先取り学習を重要視している進学塾。小学5、6年生からオリジナル講座『英文法虎の巻』を受講し、「読む」「書く」を鍛え上げ、中学校1年の前期中間試験で、100点を目指します!

英会話は高校卒業してからでも十分です。ちゃんと話せるようになります!

費用について‐ Cost ‐

「個別指導なのにこの授業料!?」おススメは通塾無制限コース!

科目数(週のコマ数) 1科目(1コマ) 2科目(2コマ) 3科目(3コマ)
授業料(月額) 7,560円 11,880円 15,120円
  • 【入会金】 5,400円
  • 【教材費】1科目につき 3,240円
  • 【システム使用料】月1,000円
  • 【英検講習費】 5級 8,640円 4級9,720円 3級 10,800円
  • ※すべて消費税込みの金額です。
  • ※英検講習は希望者のみです。2~3か月程度の期間、専用の講座(約20回分)を受講していただきます。その級が合格するまで追加費用は頂きません。
  • ※一度納入された費用はいかなる理由があっても返還できません。ご了承ください。
  • ※春期・夏期・冬期の講習代は別途かかります。

スケジュール‐ Schedule ‐

スケジュール~ ○の場所が小学生の通塾時間になります。

クラス 時間
A 16:30~17:20    
B 17:30~18:20    
C 18:30~19:20    
D 19:30~20:20 中学生・高校生の時間  
E 20:30~21:30  
F 20:30~21:30  
Free 21:30~  

お問い合わせ‐ Contact ‐

お電話でのお問い合わせ

093-981-7152
080-3312-9773

メールでのお問い合わせ

メールフォーム